社員インタビュー 綾部校 校長 梅原 修一(入社7年目)

DSC00022

PROFILE

綾部生まれの綾部育ち。趣味は車に乗って寺社仏閣を見に行くこと。2015年から綾部校の校長に就任し、現在綾部校の拡大に尽力している。

福岡ゼミナールを選んだ理由や入社した経緯を教えてください。

図9-2私は大学では名古屋の大学に行っていたのですが、ゆくゆくは地元の綾部に帰って仕事がしたいという思いがありました。

そして就職活動で地元の様々な企業を見させていただきました。その中で福岡塾長と出会い、塾長の「地元に貢献するために、地元の子供の人材育成をしていきたい」、「生徒の勉強面だけではなく、人間性も育んでいきたい」という思いに共感し入社を決めました。

今まで一番うれしかった出来事は何ですか?

図10-2入社1年目に高校1年生を担当させていただいたのですが、その生徒達が高校を卒業する時に、みんなで色紙を書いて持って来てくれたことが一番嬉しく、そして一番印象に残っているエピソードです。初年度教えた生徒ということもあり、自分自身で力不足を感じていましたが、その生徒達は「先生ありがとう!先生の授業めっちゃ良かった」とも言いながら色紙をくれた時は熱いものが込み上げてきました。それと同時にもっともっと自分自身勉強して、生徒によりよい授業をしていかなければならないなと強く思いました。

これからの夢を教えてください。

図11-2私の夢は「塾長を超えること」、そして「綾部校を発展させていく」ことです。
特に2015年から綾部校の責任者になり、色々と大変なことや苦労はありますが、それ以上にやりがいを感じています。そこで改めて塾長の偉大さを感じ、そして綾部校の規模がまだまだであることから、「綾部校を倍増させ他の教室を支える校舎」にして、塾長を超えたいと思います。
そして綾部自体を活性化できるようになりたいと考えております。

仕事見学会の申込はこちら

エントリーはこちら